>お気に入りに追加
このページの情報は
2009年3月5日2時3分
時点のものです。

 【DXANTENNADXアンテナ】ビル共同受信用双方向増幅器[CW34S1]

 【DXANTENNADXアンテナ】ビル共同受信用双方向増幅器[CW34S1]
価格:40,793円
納期:

人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : 弱電館
発売日 :

CW34S1の主な特長■双方向CATV(上り10?60MHz、下り70?770MHz)、CS/BS-IF(950?2610MHz)伝送の棟内分配用増幅器として最適です。 また、CATV上り帯域が10?55MHzの施設でも使用できます。■CATV上り増幅部にはプッシュプル回路、CATV下り増幅部には高規格IC、CS/BS‐IF増幅部には高出力トランジスタを採用し、 上りTV4波、下り74波、CS/BS‐IF36波の高出力伝送ができます。■各帯域に応じたEQスイッチやTILTボリューム、ATTスイッチなどの調整機能をふんだんに装備しており、現場の状況に応じた 繊細な調整が可能です。■流合雑音対策に有効な、上り帯域切換スイッチを内蔵しています。■電源はAC100V、DC15V(出力端子より重畳)のどちらでも使用でき、CATVの棟内引込み箇所の条件を選びません (ブースタ用としての新たなAC100V電源工事なども不要)。 またCATV下りCS/BS?IF入力端子からコンバータ用電源(DC+15V 最大6W)を送出できます。■誘導雷避雷回路内蔵で、高周波増幅回路・電源回路ともに安心です。また±15kV(1.2/50μs)のサージ電圧に対しても優れた 保護性能を発揮します。■小形・高性能化を実現し、アルミ合金製シャーシの採用により放熱効果に優れ、電波漏洩対策も万全です。■電源プラグにトラッキング対策品を使用した安全設計です。主な規格特性 品  名ビル共同受信用双方向増幅器品  番CW34S1周波数帯域 (MHz)10?6070?770950?2150950?2610最大伝送波数(波)474+デジタル(注1)2436標準利得 (dB))25(増幅時)/0?-7(パス時)3027/3127/32定格出力レベル(dBμV))110100101/10597/102利得調整範囲 (dB)0?-10以上連続可変入力ATT (dB)0、-5/-10、-15/カット(注2)0、-3、-6(注2)0、-10入力EQ (dB)?0、-4、-8(70MHz)/0、-4、-8(770MHz)※(注2)?TILT(dB)0?-6以上連続可変?0?-8以上連続可変(注3)出力ATT(dB)0、-2/-4、-6/-12(注2)??伝送帯域内周波数特性(dB)±1.0以内(注4)±2.0以内(注4)任意の34.5MHzで±1.0以内、全帯域で±2.5以内(注4)CSO、ビート(dB)-60以下-60以下?C T B(dB)-60以下-60以下?I M 3(dB)??-59以下-63以下雑音指数(dB)8以下8以下8以下V S W R2.0以下2.5以下利得安定度(dB)±2.0以内±3.0以内ハム変調(dB)-60以下入出力インピーダンス(Ω)75(F形)耐雷性             入力端子 電源端子 ±15kV(12/50μs) 使用温度範囲(℃)-10?+40コンバータ供給電源DC+15V 6W電  源(V)AC100(50/60Hz)DC15V 650mA(コンバータ用電源送出時1050mA)消費電力(W)14(コンバータ用電源 6W 送出時 21)外形寸法(mm)170(H)×162(W)×52(D)質  量(Kg)0.9注1)デジタル(550?770MHz)は-10dB運用  注2)加算式  注3)2610MHz基準  注4)利得最大時※70MHzと770MHzは切り換えです。(同時に設定することはできません)規格は改良により、変更させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。こちらの商品は通常、3日?7日でお届け致します。メーカーに在庫が無い場合は、納品までお待ち頂くことがございます。ご了承ください。




  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  家電 買い換え
このページのトップに戻る
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。